喫茶燐寸帖 08 珈琲司(コーヒーつかさ)

 8回目。10回目指して頑張ります。さて今回はこちら。


08 珈琲司(コーヒーつかさ)

 大垣駅すぐ近くにあった喫茶店。インターネットで最近の情報を調べてもヒットしない。グルメサイトやブログにも投稿はない。西美濃わが街でもサラッと触れられているだけ。また今回も情報が乏しく有益な話は書けないのでマッチの紹介と雑談のみ。

 特に余計な言葉も装飾もないシンプルなマッチだ。

 この「coffee」の書体は他のマッチでもよく見かける。


 駅から近い好立地の喫茶店。きっと駅利用者に重宝されたのではないだろうか。

 駅ビルの開発と北口の開発の煽りを受けて、かつては好立地であった南口側の喫茶店は現在、2店舗にまで減少。かつての南口にはつちやの喫茶や不二家、前回紹介した「旅」などがあり、駅前エリアは喫茶店激戦区だった。


 現在、つかさの跡地には看板と建物が残っている。後に新たに店が入ることもなくそのまま。少しもったいない気もするが、このあたりも建物の解体が少しずつ進んでおりどうなることやら。


【追記】

司のママさんお元気にされているとの情報をいただいた。嬉しい。



 今は誰でも気軽に写真を撮影して喫茶店の情報を発信できるが、これまで紹介してきた店は今ほどインターネットが普及していない頃のものが多く情報が乏しい。タウン誌を探してみても喫茶店に関する情報は少ない。マッチから得られる情報は住所と電話番号ぐらい。ここでマッチを紹介することで何かしら情報が得られたら良いなと思いながら書いている。どうにか繋がっていけばいいなと思う。


以上。